2017年度も上半期が終わりました。
実は今年のはじめ、大手キャリアから世間的に格安SIMと呼ばれるもの乗り換えをしました。

気づけば乗り換えから半年以上。
今では家族もSIMフリーの世界に引き込んでしまったので(そろそろLINEからキックバックがもらえそうです嘘)簡単にレビューでもしようかと思います。ちなみに格安SIMの比較はしてませんので、そういうのは専門家の方々のページに行きましょう。

 

LINEモバイルを含む格安SIMについて

今更、格安SIMの説明はいらないかと思うので割愛です。
この業界、各社サービスの選択肢はどんどん増えており、キャリアでは手の届かないところまでサポートが始まっている印象があります。もはや格安SIMという呼称を改めた方がいいという意見も散見されています。自分の用途に応じて選ぶカスタムSIMとかでいいと思います。(SIMカスタムだとどこかの量産型みたいですね。。。)実際私もSOFTBANKの7G契約からLINEモバイルの10G契約に増加しており、ダウングレードでは全くなくカスタマイズという印象が強いです。回線としてもdocomo系列になりましたし。。。(月賦金額は6,000円ほど下がりましたが)

その中でLINEモバイルという選択肢を選んだのはなぜか。
理由はいくつかありますが、ざっくり下記に記載します。

 

  価格(プラン)設定
これは対大手キャリアという意味なので、ほとんどの格安SIMでクリアしてます。LINEモバイルの場合、プランも豊富で3G、5G、7G、10Gというレンジで選べます。また、速度上限はありつつも無制限プランも存在します。私の場合PCを持ち歩き、テザリングがマストなので10Gにしています。なお、月単位でプラン変更も可能なので最初は10Gにしたけど、余るので7Gで十分!とかできます。消費量が増えた場合も、増やせます。お値段は10Gで3,220円/月です。

通話量は別で発生しますけど。

 

  テザリングができる。
できます。できないプラン意外に多いです。忘れやすいですが事前に確認しましょう。

  SNSの利用が無制限
これはオマケみたいなものですが、LINE、facebook、Twitter、Instagramの4つのサービスを使用する際には、契約した容量を消費しない仕様になっています。スマホ持ちっぱなしで容量足りないっていっているSNS依存の人は今すぐこれにしたらいいと思う。将来的にYOUTUBEが加わればもう怖いものなし。なお、LINEに付随するサービスではおそらく消費します(LINEマンガとか)。

  原則クレジットカードのみ対応
これ普通逆だと思うんですが、モラルハザードの観点でお客のクオリティ管理として正しいと思っています。クレカが作れる=金銭的な信用はある(人間的には知らない)ですから健全な運用がされる。同じ様な観点で考えるユーザーが増えるのでより信用できる、というプラスのサイクルができます。特に大手キャリアから乗り換える場合、有象無象のプランから比較して信用要素は重視されると思います。LINE Payもあるだろ!と言われそうですが、アレもクレカがないと購入できないという袋小路仕様です。

  サービス&運営母体(LINE)
前の項目と共通しますが、運営母体が泣く子も黙るLINEさんなのでまず潰れなそう。ネットワークサービスをBtoCで運用している会社なので顧客に対して信用のないことはできない。また、電話サービスも365日19時まで受けており、連休中にオール明けで電車内スマホ盗難になった時など本当に助かった(実話)

その他、随時当月消費している容量が確認できたり、翌月までは余った分を繰り越せたりと細やかなサービスに魅力を感じています。ただし、通常通話はキャリアより高いですし、2年間の縛りは一応存在します。またデメリットとしては12時台・18時台は体感でアクセスが遅延する印象があります。

 

全然使ってない。。。

 

そんなわけで今までキャリア契約をしていた母、弟も巻き込みLINEモバイル民にしました。
その時に感じたのは、「格安SIMにしたいけど、怖いやり方わからん」人はたくさんいるんだなということ。調べればわかるのですが、そういう人はネット自体がアレルギーの人はサービス比較など本当にできない。(それらを担保しているのがキャリアだし、だからこそ高いお金を払っているんでしょうけど)なので、大手キャリアは情弱ユーザーを手厚いサポートでケアし、高いお金を貰う。情強ユーザーはどんどんカスタマイズできるノンキャリアユーザーとなればいいと思います。(本来はキャリア内で重サービスユーザーは価格が高い、軽サービスユーザーは価格が安いという棲みわけができれば最高ですが、実現されるのはいつのことやら。。。)

大手キャリアがサービス品質向上ではなく既得権益にも似たネットワーク効果や情報非対称性を利用して顧客を囲い込もうという手法はいつまでも解消されませんね。むしろプランの複雑化で闇が深まっている様な気がします。。。「実質0円」みたいなうたい文句で価格比較を難解にするキャリアより、月額いくらと割り切っている格安SIMの方が印象が良いです。逆にいえばここさえ改善すれば大手が完全に勝つと思います。大きな収入源が減るのでかなりの英断が必要ですが。

    

 

 

そして。そんな経験を活かして、
私がどうやってLINEモバイルに乗り換えたかを事例掲載します。
簡単です。ちなみに母・弟も同じ方法でやりました。

 

  前提として知っておくこと
ほぼ常識みたいなことを書きますが、私の母でもわかる様に書きますのでわかる人は笑ってスルーしてください。各社から色々な格安SIMが出ていますが、これらは全て大手3キャリア(docomo,au,SOFTBANK)のどこかの回線を間借りしています。なので「docomo系SIM」とか言われたりします。ちなみにLINEモバイルはdocomo系SIMです。格安SIMを検討する場合は、何系SIMなのかを気にしましょう。何故かは次で言及します。(LINEモバイルはdocomo系SIMなので電波があるときにはきちんと”docomo”表記がスマホ画面に出ます。)

次にスマホ本体についてです。
ここ重要なのですが、大手キャリアのスマホは同系列の格安SIMでも使用できます。
つまりdocomo系SIMのLINEモバイルは、正規のdocomoのiphoneに刺すだけで使用できるのです。
これ、格安SIMの契約のページにも書いてあるところもあるのですが、イマイチ理解が進んでいない模様。もちろんSIMロック解除しなくて使用できる、という意味です。(SIMロック解除してたら理論上どのキャリア&格安SIMでも使用できます。)

 

  上記を踏まえてどうやって乗り換えをしたか
そして私がどうやって乗り換えたかというと、
「docomoのiphone端末を購入して、LINEモバイルSIMを刺す」です。

LINEモバイルで端末も併せて契約してもいいのですが、私はiphone7で無限suicaダウンロードをしたかったので自分でiphoneを買いました。当時、7が発売して数ヶ月という状態だったのですが60,000円くらいで購入できました。(フリマサイトがいいです。メル○リが炎上していたので、フリルで買いました。)
この際「docomoのiphone」を購入するのが絶対条件です。mineoとかを検討している人はauのiphone端末を購入すればOKです。(余談ですが、docomo、auは条件の良い格安SIMが出ていますが、SOFTBANKは選択肢がYモバイルしかなく、プランも融通が効かない印象です。なのでか、中古スマホ市場でもSOFTBANK端末は安く、余っています。なのでSIMロック解除になった瞬間バカ売れします。青田買いするなら今かも)

 

 

そんなわけで、LINEモバイルに乗り換える場合は

docomoのスマホ端末を買う

これだけすればOKということになります。もちろんSIMフリースマホでもいいです。最高。
ちなみに私は購入から半年過ぎて、購入元に確認したらSIMフリー化してくれたとのこと。
これで別の格安SIMにでも乗り換えられます。(乗り換えないけど)

他の格安SIMを検討している人も○○系SIMかはよく確認しましょう。
中には同じ会社で別キャリアSIMを取り扱っているところもあります。

 

ついでに以下は乗り換える時に知っておくと助かる系の蛇足です。

  MNB番号をもらいましょう
モバイルナンバーポータビリティってやつです。電話番号を変えないで契約会社を変えられるよってやつ。キャリアに電話すると乗り換え番号を貰えます。

  キャリアメールを全てGメール(など)に変えよう
当然ですけど、キャリアじゃなくなればキャリアメールは使えません(xxx@softbank.ne.jpみたいなやつ)こレしか登録してない友人やゲームアプリなどきちんと変更しておきましょう。Gメールがポピュラーでしょうね。私の母はYahoo!でしたが。。。

  LINEの引き継ぎ登録
LINEモバイルと関係ないLINEアプリの方です。これやっとかないと死にますね。

  キャリア解除とSIM発行費用
キャリア解除は更新月じゃないと9,000円ほど、SIM発行は3,000円かかります。

 

私の場合は、これで月6,000円ほど費用が浮いたので端末代も10ヶ月で元が取れます。記載した通り若干のデメリットもあるため、ライフスタイルに合わせた方法を取るべきだと思いますが、一応広告代理店で働いておりwebを酷使するサラリーマンだったりするのでこれで不満がでるのはよっぽどのヘビーwebユーザーくらいなのではと思ってしまいます。。。。

 

最近amazonアフィリエイトを始めました。オススメ本を載せたりしたいと思います。
ブログのサーバー代くらいは稼いで見せるぞ。

この人のブログが好きで購読してます。Kindle版なら210円。

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DJ

2017年夏新発売!DJM750MK2って実際どうなの

  世にも珍しく連日のエントリーです。 最近やたらDJミキサ 続きを読む …

DJ

DJM900の導入とCDJコントロールによるハイセンス配線DJスタイルについて

ついに買ってしまいましたDJM900nexus。 昔は家で使うミキサー 続きを読む …

ガジェット

簡単にできるiphoneの操作性におけるイノベーション

最近会社で持たされている携帯電話がiphone6になりました。 このブ 続きを読む …