久々のガジェットネタです。 

かつて(2年前くらい)ファーウェイのアクティブトラッカーに傾倒していた私ですが、いつの間にか壊れて、つけるのをやめていました。そんな腕時計のない生活にも慣れた今日、新たに気になるアクティブトラッカーが出て参りました。それがMi BAND 3です。

 

 

 

 Mi BAND 3 について 

※上記は便宜上amazonですが、60%ほどの価格で購入できるサイトもあります。

 

Mi BAND 3は中華メーカーのアクティブトラッカーです。スマートフォンのアプリケーションとBluetoothで接続して日々の活動を記録できるツールです。基本的な機能は以下。

・時計

・睡眠管理機能

・歩数記録機能(目標設定・カロリー換算)

・通知機能

・天気予報機能

・その他(防水など)

 

基本的には従来のアクティブトラッカーと大きな機能差はないのですが、その正確性とかゆいところに手が届く設定のしやすさ・信頼感は今までの製品とは一線を画している感じがします。まだ使用して数日ですが、既にその装着の楽しさと便利さを感じています。

 

 

 

 特筆すべきは通知機能 

今までのアクティブトラッカーはApple製品の様な純粋なアプリケーション毎の通知機能がついているものがありませんでした。(少なくとも時計ではなく、アクティブトラッカーにおいては)ファーウェイ製品を使用していた時も別のアプリケーションを購入し、イチイチ設定をしなくてはならず、正規のアプリでもないので不具合も起こりやすいというストレスフルなものでした。

 

その点、このMi BAND 3は、通知させるアプリケーションの選択もできます。主要なアプリケーションについては個別に設定できますし、いっそ全てを通知させることもできます。私は全てを通知させて、スマホの方で取捨選択をしています。ちなみに通知内容はスマホに出るものと同じで、日本語も通知されます。最高。

 

 

 コスパも最高 

ファーウェイ製品も7,000円台と、発売当初はかなり安価で驚いたものですが、Mi BAND 3はその半分の価格を実現しました。日本では未発売のため、シンガポールから輸入したのですが、トラッキング費用を入れても$36ほどです。壊れても気軽に買い直せてしまいます。

 

今後、カラーリング展開などが豊富になれば、会社端末の分も購入したいと思えるほどです。ちなみにバンドオンリーで別色は購入できます。コーラルカラーが好みです。

 

 

 

 デメリットも一応ある 

メリットばかりに目が行っている気もしますが、デメリットらしいデメリットがないのが正直なところ。敷いてあげるなら。

 

・国内で販売していない

→海外からの輸入が前提です。Paypalで簡単に購入できますが。

 

・日本語対応していない

→英語OR中国語です。本体だけ切り替えるのは不可なので、私は電話端末の言語設定を英語にして英語表記にしています。

 

 

 

 管理はアプリで 

他のアクティブトラッカー同様、管理アプリはで行います。「Mi BAND」ででてくると思います。ダウンロード→起動するとほぼ自動的に連携ができます。電話端末のBluetooth設定をONにするのを忘れずに。

 

アプリ画面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「歩数」の表記が最初にあり、「体重」は記録すると経過を見ることができます。より詳細を見ることもでき、「消費カロリー」・「歩行距離」・「移動速度の推移」などまで追うことができます。

ちなみに私は成人男性の適正歩数である8,000歩を今のところ1回も達成できていません。

 

 

睡眠管理

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「睡眠時間」「浅い眠り」・「深い眠り」の内訳が抽出されます。

また、「一般から比較して睡眠に入る時間(早いOR遅い)」「睡眠の質」の評価をしてくれます。

ちなみに私は睡眠に入るのがケツから10%に入るくらい遅く、睡眠の質は上位30%以内に入る良い眠り、だそうです。

 

 

 

 Mi BAND 3 の操作について 

普段は何も表示されておらず、デバイスの下方(見えにくいですが、非物理式のタッチボタンがついています)のボタンに触れると時計が表示されます。それが基本画面となっていて、フリックで上下に項目を切り替えられます。

デフォルトは時計→通知→その他→心拍→歩数→時計とループ的に切り替えることができます。逆方向にスワイプすれば戻ることもできます。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


通知については、知らされる毎にバイブと通知で知らせてくれます。何のアプリかもきちんと表示されているのが最高です。おそらく最高5件まで表示出来るようで、それ以降分は通知されない可能性があります。ボタンを長押しすることでこまめに通知をリセットするのがよさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


Mi BAND 3 、使用感は最高です。

今の所欠点という欠点は見当たりません。耐久性など、今後使用していく中で発見があるかもしれません。

 

今回はここまでです。引き続きウォッチしていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

    

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です