Categories:

2021年夏頃から始めたリングフィット、ついに全クリしました。半年間コンスタントに続けた結果私にどんな結果をもたらせたのかを端的に記載しようと思います。

結論

いきなり結論です。

・痩せる<引き締めるが正しい

ランニングする部分もあるとは言え、基本は筋トレツールですので肉を落とすよりは引き締める。ぷよんを硬くするもの。体重はそこまで落ちません。ただし、引き締めれば同じ体重でも細く見える。私の場合は体重は変わらず、その上でかなり引き締まる結果となりました。

・習慣化にとても優秀

色々な要素を持っていますが、個人的にはまずアドベンチャーモードを遊びながら、自分の好きな部位を鍛えるメニューを組み立てたりするカスタム機能などを使うのがおすすめです。ゲーム脳なので敵を倒すために効率的な攻撃をしようとすると好きなトレーニングだけではだめなので万遍なく鍛えられます。そして何よりレベルが上がったり新たなスキル(筋トレ)を覚えていくゲームへの落とし込みはさすがの任天堂。タイマーも設定できるので曜日を決めるというのもいい方法かもしれません。

・肩こりと腰痛が消える

これを目的に使用する人も多い様子。私の場合、肩こり腰痛は椅子のせいだと決めつけていましたがリングフィットで解消されました。そりゃ1日家にいて肩より上の腕を上げることのない生活をしていれば弱るというもの。副次的効果でしたが嬉しい誤算でした。

フィットした内容などをつらつらと

上記が半年続けて全クリした私の感想です。ここからはどんな環境でやっていたか、+αでどんなことをするとより充実したトレーニングライフを送れるかを考察したものになります。

|最終的な運動量について

半年、90日で1日約20余分
カロリーは9000キロカロリー
走った距離はフルマラソン2回分!少し少ない?

半年、ペースを守りながらクリアできました。続けるハードルはほんとに低い。助かる。

環境について

一部のメニューにおいては横になる必要があるのでそれなりのスペースがあると良いです。私の場合はヨガマットとディスプレイの正面を向ける環境があれば快適にできると思います。マットさえ引いていれば私の場合深夜にやっても特に問題はなさそうでした。

最近はSWITCHにBluetooth対応機能がつきましたが、リングフィットだと若干レスポンスがラグるので音声については有線がおすすめです。

ルーティンの内容

ではどんなペースでどのくらい行うのか。私の場合は以下。

・週3、4回
・1回活動時間にして25分程度100キロカロリー前後

※リングフィットは実際に活動している時間だけをカウントします。最初にストレッチと最後にクールダウンのメニューもあるのできちんとやるのがおすすめです。

デメリット

いいところばかり書いていますがもちろんデメリットというか、これだけではカバーできない領域もあります。まずこの筋トレだけでは痩せるのは難しいということ。脂肪を筋肉に変えるので重さはむしろ重くなる。なので削ぎ落とすという方面で考えた場合、やはりランニングやエアロバイクなどの運動が必要になってくることを実感もしています。

|デメリットの解消法としてのランニング(エアロバイク)

本当は並行して行うのが良いかと思いますが、私の場合はリングフィットで習慣化のタームは完了したため、そのままそれをランニングに引き継ごうと思いランニングマシンの購入を検討中です。しかしこのままいくと我が家はまんまジム化するのではなかろうか。

よいランニングマシンが見つかればまたレビューしたいと思います。



No responses yet

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA